2009年02月18日

ツンペロ:プロット直し1

皆さんの意見を参考に…できてるかどうかわかりませんが
書き直してみました。

編集さんに怒られたので消しました
posted by 杉浦次郎 at 04:32| Comment(5) | 小ネタ
この記事へのコメント
次郎さん朝早くご苦労様です〜。

りんちゃん付け足して下さったんですね〜。ありがとうございます〜。
でも本当にいいんですか〜?w 
全体的にも割と大きく変わったんですね〜、犬がいぱーいになりました。
最終的にどんな形になるにしても、凄く楽しみにしております〜。
それでは、お仕事がんばってください〜。
Posted by 主成分ニトロ at 2009年02月18日 16:55
こんにちは〜自重せずにコメントいたします。
ツン多めになってますね〜wありがとうございます!「沢口さんが大好きなの」とか言っちゃってるのに「今のはペロの言葉的なものです。」の流れにはツン萌えしましたw
以下気になった点。
リンが犬耳化した瞬間にペロだとわかってしまうのはこの特殊な状況で少し不自然と感じる。例えば、耳や尻尾の形とかとっさに取ってしまったポーズなどで
「も、もしかしてペロなの?」「ワン!」「ペロー!ペローー!!」の流れの方が自然かなぁと思います。
その後の展開でもあやかが犬耳リンを完全にペロとして扱っている部分と萩原さんとして扱っている部分があり、あやか自身がリンの状態をどういう風に把握しているかが気になる。

散歩の陣形縦一直線は珍しいのではないでしょうか?
犬 犬 犬 犬 犬
 \ \l/ /
    萩原
     l
    沢口
↑図の方がスタンダードかな、と思います。(りんがあやかに散歩させられている点を除いてw)建前として犬の散歩をしてあげているふりをしてても自分はあやかにリードを握ってもらってウキウキしちゃってるわけですねw

最後のあやかのセリフ
りんちゃん大好き>>(越えられない壁>>たまにお話してくれないかな…
図で表すとこんな感じ、りんからいくつか働きかけがないと最後の台詞には到達できない気がする。例えば「私たち…もう友達じゃない?私は…そう思ったんだけどなー…」とか「友達なんだから『萩原さん』じゃなくて『りん』って呼んで欲しいな。」とか。

あとりんの耳としっぽは消えないのですか?wまぁ後日談的に「次の日寝て起きたら消えてました。でも、あやかのそばで興奮すると出てきちゃいます。」とかだったら面白いかもw
頑張ってください!またも長文ごめんなさいorz文章をうまくまとめる能力が欲しい…
Posted by annkousann at 2009年02月18日 18:01
初めて書き込みます。テキ言います。
直しでかなり良くなったと思います。気になったとこは他の方がほぼ言ってくださったので、一個だけ。最後のセリフの「大好き」って部分は無い方がすっきりするかと。もしくは「ありがとう!」「よろしくね!」とかの方が合ってる気がします。でも、気がするだけかも知れません。
生意気言ってスイマセン。応援してます〜。
Posted by テキ at 2009年02月18日 23:31
いつも拝見してます。初めて書き込みます。

萩「べ、別に委員長だから
  よりよいクラスづくりの為に尽くすのは当然です。
  好きでやってるだけだし、気にしないで、
  あ…今の『好き』っていうのは
  こういう仕事が好きっていう意味で
  変な意味はないから勘違いしないでね」

のくだり、萩原の台詞がちょっとくどいような気がするので、
沢口との掛け合いにしてみてはどうでしょう。

萩「好きでやってるだけ」

沢「好きなの?」

萩 勘違いしてどきんこ
⇒自分の勘違いに気付き慌てて苦しい言い訳

みたいな。ベタですけど。
Posted by nari at 2009年02月20日 20:34
返信がまちまちですいません。
ご意見、ご感想ありがとうございます。
参考になりました。

また実際に描いてみたときに描いたりかかなったりする場面が出てくると思うので、がっかりしたらごめんなさい。
Posted by 裏次郎 at 2009年02月22日 01:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
リンク集